Author: tm2mgx3h | Date: 2015年4月1日 | Please Comment!

kinmu社会福祉施設である乳児院は、
さまざまな法人が運営しています。

 

地方自治体が運営している場合もありますし、
社会福祉法人が運営している場合もあります。

中には医療法人が運営しているとう施設もあり、
実際に労働条件はこのような
運営母体によってもかなり変わってきます。

 

ただ、共通していえるのは、
乳児院は365日24時間体制での勤務が必要な福祉施設であり、
看護師にもこの365日24時間体制での
勤務体勢になるということなんです。

 

つまり、土日祝日の出勤もありますし、
2交代制の夜勤、
3交代制の準夜勤や深夜勤などの勤務があるんです。

もちろん、残業に関しても
絶対にないということはありません。

 

勤務体制としてはほぼ病棟と同じようなもの
と考えておいた方が良さそうです。

 

また、病院には複数人の看護師が働いていますが、
乳児院では少人数の看護師配置しかない場合も多くありますし、
保育士など通常病院ではいないスタッフと一緒に働くことになります。

看護職に変わりがなかったり、
他のスタッフの代わりに働くことになる可能性も
ゼロではないんですよ。

 

多くの福祉系施設の勤務に比べると、
乳児院の勤務は労働条件面だけみると
病棟勤務とほぼ同じように厳しいものがあると言えます。

ただ、病気の患者さんのお世話をするのではなく、
健康な乳児のお世話になります。

Comments are closed.