Author: tm2mgx3h | Date: 2015年4月1日 | Please Comment!

naniwosuru生後間もない新生児から
概ね2歳未満の子供たちが入所している乳児院は、
看護師が勤務する職場の一つとして人気がありますよね。

見ているだけでも可愛らしい赤ちゃんたちの
お世話をすることがメインになる乳児院です.

 

でも、看護師が行う仕事としては
やはり赤ちゃんたちの健康管理が主な仕事になってきます。

この月齢の赤ちゃんたちの特徴として、
ちょっとした環境変化によっても
体調を崩しやすいというものがあります。

 

乳児院に勤務する看護師は、
このような体調変化を的確に見抜くことや、
体調を崩してしまったときに適切な対応をする判断力も必要になります。

 

 

乳児院には看護師の配置基準とうものがあり、
多くの乳児院ではこの基準に基づいて看護師を配置していますが、
逆に基準ぎりぎりの配置しかしていないケースも多くなります。

そのため、看護師が行う仕事は
1人で行わなければならないというケースは
非常に多くなります。

 

また、長い時間拘束される、
雑務なども非常に多いという特徴があります。

看護師以外にも保育士や児童指導員など、
数多くのスタッフが一緒に仕事をしていますので、
他の職責の方とのコミュニケーション能力も必要です。

 

子どもが好きということも、
もちろん、乳児院勤務の看護師には大切な事です。

Comments are closed.