Author: tm2mgx3h | Date: 2015年2月18日 | Please Comment!

乳児院ではどんな人が働いているの?

juehufhads
 

児童福祉法によって設置されている乳児院は
生後間もない乳児から概ね2歳くらいの乳幼児が
日々の暮らしをしている施設になっています。

この子供たちのお世話をするために、
実は数多くのスタッフが携わっているんです。

 

乳児院という施設の責任者である施設長をはじめ、
事務を執る事務員もいます。

この他に、乳幼児の保育を主に担当する保育スタッフ
乳幼児の医療を主に担当する医療スタッフ
乳幼児の食事を主に担当する食事スタッフ
です。

 

乳児院ではこれらのスタッフがお互いに協力をして
入所している乳幼児の日々のケアを行っていきます。

では、スタッフごとに行う主な仕事内容を
紹介して行きたいと思います。

 

保育スタッフ

 

乳児院で働く保育スタッフは

・児童指導員
・保育士

といった資格を持っているスタッフが携わります。

 

乳児院では児童指導員や保育士が
保護者に代わって日頃の生活のお世話や
精神的な成長を支えていくことが主な仕事になります。

 

新生児から2歳くらいの子どもたちは
様々な面で成長が著しい時期ですよね。

その子供の成長段階に合わせた保育を担当するのが
この保育スタッフの役割になります。

 

ボランティアスタッフと協力をして
乳幼児に遊びを通じてさまざまな精神的な成長、
身体的な成長を支えていきます。

 

医療スタッフ

quwhurhhjf
 

乳児院で働く医療スタッフは

・医師
・看護師
・保健師

といった資格を持っているスタッフが携わります。

 

乳児院に入所している子供たちはまだ低年齢で、
身体の抵抗力自体も弱い乳幼児ですので、
医療スタッフが医学的管理を行う必要があります。

乳幼児の健康管理をはじめ、
事故防止や感染症拡大などを阻止するということも
医療スタッフの仕事になってきます。

 

もともと乳児院は医学的管理が必要な施設
ということで医療スタッフが中心となって運営していた
という背景があります。

しかし、医療スタッフを必要としている施設が増え、
医療スタッフの確保が難しくなってきています。

 

そのため、医療スタッフではなくても良い部分に
保育スタッフやボランティアスタッフを配置して
分業を行うようになってきたんですよ。

 

食事スタッフ

 

乳児院で働く食事スタッフは

・管理栄養士
・栄養士
・調理師

といった資格を持っているスタッフが携わります。

 

乳幼児の食事を栄養的な観点から管理し、
月齢や年齢に合わせ、
またその子供に合わせた食事を提供
します。

乳幼児が発達をするためには食事は欠かせません。
また食事を通じて学ぶこともたくさんありますよね。

 

食事を提供するスタッフは、
子どもたちが健康に成長することが出来るように、
食事管理をしながら子どもたちと接して行きます。

Comments are closed.