Author: tm2mgx3h | Date: 2015年2月17日 | Please Comment!

乳児院には医師が常勤として配置される

oiweridjf
 

乳児院は医療の現場ではなく
福祉の現場ではありますが、
福祉施設の中では医療の現場に近い職場です。

理由としては、乳児院には医師が常勤として配置され、
看護師はその医師の指示のもとに医療行為を行えます。

この点が他の福祉施設とは異なる点です。

 

多くの福祉施設では医師が常勤として配置されていないので、
看護師としての職責でどの程度までの医療行為が出来るのか
判断に迷うケースが多くなります。

しかし、医師が常勤として配置されている乳児院では、
積極的な医療行為も可能になってきますよね。
ではなぜ、乳児院には医師が常勤として配置されるのでしょうか。

 

乳児は突然体調を崩すことがある

 

朝はとてもご機嫌な様子だったのに、
ちょっと目を離した間にぐったりとしてしまっていることがある。
このような乳児というのは実は多いんです。

乳児看護のポイントの一つに、この乳児特有の
体調変化の波の大きさがあります。

 

家庭で育児をしているお母さんたちでも
わが子の急変に気が付かなかったという人がいるほど
乳児の急変は起こりやすい
んです。

 

乳児院では複数の職員によって
複数の乳児のお世話をしているために、
どうしても誰かが見ているだろう。

と考えがちで、実際には誰も見ていなかった。
というようなことも実は起こりやすい環境なんです。

 

この点はよく注意している必要があります。
乳児の健康管理は看護師の役割でもありますので、
よく注意しておきましょう。

 

感染拡大を阻止することが大事

mcjhbdsg
 

乳幼児の体調はちょっとしたことでも崩れやすいものです。
また感染症などはどんなに予防をしても、
引き起こされてしまうことはありますよね。

でも、この感染症、一度発症してしまうと、
乳幼児の場合には瞬く間に感染が拡大して
乳児院に入所している乳幼児に広まる
ケースもあります。

 

これを阻止することは、乳児看護では大変重要な事です。

看護師はこの感染拡大を阻止することに
全力を尽くすことがとても重要な役割の一つです。

 

体調が悪いなという乳児がいたら、
素早く対応をすることがとても大切
ですよ。

この体調の悪さは普段の健康管理を行っていれば
ちょっとした異変にもすぐに気が付くことが出来ますので、
基本は健康管理をしっかりとすることになりますよね。

 

愛情をもって接することも大事

 

乳児院に入所している乳幼児は
何かしらの理由によって親元で生活することが出来ない
乳幼児です。

 

中には生まれてすぐにさまざまな事情によって
家庭に入ることが出来ず、病院から直接乳児院に
入所することになった子もいます。

中には一度は家庭に入ったものの、虐待などによって
乳児院に入所することになった子もいます。

 

とくに後者の子は時として虐待のつらい記憶を甦らせて
はげしく泣きじゃくってしまう子もいます。

 

このような乳幼児に対して愛情をもって、
あなたがこの世界に生まれてきたことを愛おしく思っている。
と抱きしめてあげる存在になる必要もあります。

乳幼児看護ではこの愛情をもって接するということは
とても重要な事なんですよ。

Comments are closed.